ネイチャーポジティブ経済移行戦略参考事例集にアニマルパスウェイ掲載

3月29日には「ネイチャーポジティブ経済移行戦略」が公表され、参考資料集にはP34に「アニマルパスウェイ」が
ケーススタディー事例として掲載されました。⇒こちら
「ネイチャーポジティブ経済移行戦略」は環境省、農林水産省、経済産業省、国土交通省の連名で策定され、
「ネイチャーポジティブ経営」(自社の価値創造プロセスに自然の保全の概念を重要課題(マテリアリティ)
として位置づける経営)への移行の必要性、移行に当たって企業が押えるべき要素、新たに生まれるビジネス
機会の具体例、ネイチャーポジティブ経営への移行を支える国の施策が具体化され、「アニマルパスウェイ」
も好事例として掲載されました。

エコプロ2023に出展します。東5-108にお越しください。

12月6日~8日、東京ビッグサイトにて開催されます。エコプロダクツ展に2年ぶりに
ヤマネ・いきもの研究所と共同出展します。多くの小中学生が来場されます。
どうぞ本年のご来場をお待ち申し上げます。
今年は「約束の森」~ヤマネ物語~を鑑賞できるとともにヤマネやアニマルパスウェイに
関する展示を行っています。

アニマルパスウェイを利用するニホンリス            2021年の出展風景

アニマルパスウェイと野生生物の会 | エコプロ (nikkei.co.jp)

ご来場には事前登録が便利です。⇒来場事前登録サイト

9月30日~11月26日 鳥取県氷ノ山自然ふれあい館響の森企画展「ヤマネの森の物語」

 

9月30日-11月26日 鳥取県氷ノ山自然ふれあい館【響の森 秋の企画展】ヤマネの森の物語
鳥取県氷ノ山(ひょうのせん)自然ふれあい館 響の森では9月26日から2ケ月間「ヤマネの森の物語展」
が開催されます。これは一般社団法人ヤマネ・いきもの研究所が監修し、湊会長や饗場理事の
講演会もあります。またヤマネやアニマルパスウェイに関する展示を行っています。
当会より資料やパンフあるいはポスター、およびアニメ『約束の森』~ヤマネ物語~のDVDを送付いた
しました。お近くの方は是非お立ち寄りください。⇒こちら

アニマルパスウェイ15年目のワイヤー強度


3月に北杜市1号機の保守を行いましたが、その最交換したワイヤーケーブルの引張強度試験をJFEテクノリサーチ
株式会社に依頼し実施しました。
15年を経ているワイヤーですが、実証機で確認した内容を裏付けるもので、耐久性は15年では十分維持できており、
さらに長い期間、十分な強度を保持できると保証できるのではないかと思います。
気候変動に伴う大型台風などで、過去にない強風などへの対応についてはさらに検討する必要がありますが、
より、長い間なるべくメンテナンス不用で野生動物の利用に供するアニマルパスウェイであることが、開発した
当会メンバーの願いです。
写真は3月17日の保守点検工事の際のメンバーです。

なお、北杜市1号機建設当時はまだ一般社団法人は存在せず「アニマルパスウェイ研究会」で実施
しました。この度本研究会(APRS)のHPもリニューアルしました。

2023年9月15日~19日 アニメ『約束の森』~ヤマネ物語~ 丸井吉祥寺店5Fにて 

当会と連携して活動頂いております、北杜市の株式会社エンウィットが、
9月15日(金)~19日(火)に吉祥寺駅南口の丸井吉祥寺店5Fのスペースに出店されます。
その際、当会のアニメ『約束の森』も展示頂けるとのことです。
薮内正幸氏の動物細密画のグッズ類の展示・販売も行われています。素敵です。
是非お越しください。こちらが出展概要です。
丸井のHPにも掲載されています。