どうぶつピース(5/13)で帯広市のAPWが放送されました。

5月13日のテレビ東京で偶然帯広のアニマルパスウェイ(APW)が放送されました。何か白い
(アルビノ)のエゾリスを探している中で、フィールドカメラの設置者の帯広畜産大の当会
メンバーの浅利先生も出演され、顧問の栁川先生も白いエゾリスの映像を提供されていました。
残念ながら撮影段階ではAPWをエゾリスが利用した形跡は無いようですが、気長に待ちたい
と思います。なお、白いエゾリスは2017年に学会でお邪魔した時には生息していましたが、
構内ですので迷惑になりますので、そっとしておきましょう。
帯広市のアニマルパスウェイの写真のみにしておきます。

山梨放送(YBS)で富士山スバルラインの遺伝子調査が放送されました。

4月8日に山梨放送で、福山大学 佐藤准教授と当会 湊会長のインタビューが放送されました。
富士山スバルライン等の人工的な連続する構造物により、半樹上性動物であるヒメネズミの
遺伝子を道路の両側で比較した結果、その影響が判明したとのことで、会長からはアニマルパスウェイ
の設置提案がありました。
YBS  ワイドニュースはこちらのyoutubeで見ることが出来ます。⇒こちら