10月21日帯広市稲田小前にアニマルパスウェイ完成・除幕式

国内10基目、北海道では初めてのアニマルパスウェイが帯広市に誕生しました。
十勝歯科医師会が使い終わった歯ブラシを回収し、メーカーに引き取ってもらって
集めた資金を基に、当会の「アニマルパスウェイ製作・建設ガイド」をベースに
10月14日設置されました。場所は歯ブラシの回収などにも協力いただいている
稲田小学校の前で、帯広畜産大学の当会顧問栁川副学長、会員の浅利先生のご指導
によるものです。なお21日には稲田小の高学年児童が参加され除幕式が開催されました。
当会から「ヤマネのマルくん南の森へ、アニマルパスウェイの漫画クリアファイル」
を皆さんに配布しています。⇒こちら

北海道帯広市稲田小前のアニマルパスウェイ

浅利さん提供

北海道帯広市稲田小前のアニマルパスウェイ

行木さん提供

富士山周辺道路におけるロードキル調査

昨年より富士山周辺道路の交通量や生息調査を実施しております。
6月29日-30日に第4回の調査が行われ、今回の第5回は富士山南麓部の夜間の
交通量調査と西湖付近のリスなどの食痕調査を実施しました。
参加者は園田、猪熊、大竹の3名でした。
富士山周辺道路におけるロードキル調査 富士山周辺道路におけるロードキル調査