6月6日 第10回通常総会開催しました

2021年6月6日 Zoomにて第10回通常総会を開催しました。
会員22名が参加しました。議長委任状も6名から頂き、開催しました。
自己紹介のあと、湊会長に議長をお願いし、事務局より2020年度の事業報告ならびに決算報告(第1号
議案)、2021年度の事業計画ならびに予算案(第2号議案)、役員選定(第3号議案)につき、説明を
行い、いずれも満場一致で承認されました。なお、新たな理事として小田信治さん、猪熊(屋祢下)
千恵さんが選任されました。引き続きアニマルパスウェイ研究会・情報交換会を開催し、富士山の
APW設置などについて議論しました。(左写真は総会参加者、右は富士山登山鉄道構想案にアニマルパスウェイの検討について記載されている情報について共有)

どうぶつピース(5/13)で帯広市のAPWが放送されました。

5月13日のテレビ東京で偶然帯広のアニマルパスウェイ(APW)が放送されました。何か白い
(アルビノ)のエゾリスを探している中で、フィールドカメラの設置者の帯広畜産大の当会
メンバーの浅利先生も出演され、顧問の栁川先生も白いエゾリスの映像を提供されていました。
残念ながら撮影段階ではAPWをエゾリスが利用した形跡は無いようですが、気長に待ちたい
と思います。なお、白いエゾリスは2017年に学会でお邪魔した時には生息していましたが、
構内ですので迷惑になりますので、そっとしておきましょう。
帯広市のアニマルパスウェイの写真のみにしておきます。