アニマルパスウェイと野生生物の会へようこそ

投稿日時: 投稿者:

もっと読む▶

アニマルパスウェイ(Animal-pathway)とは

アニマルパスウェイ(Animal-pathway)は、道路や鉄道線路などで分断された森を結ぶ道路上の樹上性動物の通り道(歩道橋)です。

アニマルパスウェイ(Animal-pathway)を利用する樹上性動物(リス)のモニター記録

アニマルパスウェイを利用するリス

森が分断されると森に棲む動物が行き来できなくなったり、 車に轢かれるロードキルにより動物の命や遺伝子が危うくなります。一般社団法人アニマルパスウェイと野生生物の会(Animal-pathway & Wildlife Association)は、アニマルパスウェイの普及と設計支援により、広く森林の生物多様性保全の重要性を啓発・教育しています。もっと読む▶

入会のご案内

アニマルパスウェイの絵本「ヤマネのマルくん南の森へ」からのイラスト

当会への入会希望の方はこちらから▶お申し込みください。会員の方には定期的にニュースレター「アニマルパスウェイ通信」を送付申し上げます。

 

ご寄付:「つながる募金」のご案内(ソフトバンクのスマホをご利用の方)

ソフトバンクのつながる募金でアニマルパスウェイを支援できますソフトバンクのご利用者向けにスマホやPCから簡単に寄付ができる「つながる募金」の利用を開始しました!ソフトバンクの携帯電話の利用料金の支払いと一緒に継続的に寄付ができるだけでなく、ソフトバンクスマホをご利用の方限定でTポイントからの寄付も可能です。ご寄付ページはこちら▶

「アニマルパスウェイと野生生物の会」主催シンポジウム

アニマルパスウェイと野生生物の会(Animal-pathway & Wildlife Association)主催のシンポジウムの報告書ダウンロード

シンポジウム報告書

2016年11月22日第2回 広げよう『野生動物の歩道橋』 ~コリドーで繋ぐ森と命~のシンポジウムと意見交換会の報告書をまとめました。当シンポジウムは公益信託経団連自然保護基金三井物産環境基金及び公益信託大成建設自然歴史環境基金の助成をうけて開催しました。報告書(PDF)のダウンロード▶


毎日わたしたちが使っている道
わたしたちにはたいへん便利なのですが
困っている生き物たちがいることも知ってください