10月28日 実証用アニマルパスウェイの12年目の検証

台風が接近する雨の中、18名がアニマルパスウェイの検証活動に参加しました。

2005年10月に実証用として公益財団法人キープ協会の敷地の私道上に建設致しましたアニマルパスウェイの耐久性や今後の研究開発のためのデータを得るために、台風の接近する中、研究会メンバーにより検証調査を実施しました。
前週の台風21号の影響で、道路上への倒木などもあり、倒木処理や、草刈も行い、アニマルパスウェイの検証とともに、新たな開発への様々な情報を得ることが出来た有意義な検証でした。また夜にはスロベニヤ博物館のボリス博士ご夫妻のお話しを聞くとともに、中長期へのビジョンづくりなどの企画会議を行い、29日には雨の中道路上のヤマネブリッジ、アニマルパスウェイの現状視察
を実施しました。

9月19日朝日新聞夕刊 環コラムに掲載さる

朝日新聞の科学医療担当の記者より取材され、また盛岡北道路のアニマルパスウェイの
現地取材もされた結果が記事となりました。⇒こちら
http://www.asahi.com/articles/DA3S13141105.html
もっとありふれた光景が望ましいと書いていただきました。普及にはずみがつけばと思います。

 

 

第6回総会ならびにアニマルパスウェイ研究会・情報交換会のお知らせ

当一般社団法人は5月7日で創立5周年となりました。これも皆様のご支援・ご協力の賜物と
感謝申し上げます。
さて、第6回の総会並びにアニマルパスウェイ研究会・情報交換会を下記の通り開催いたし
ますのでふるってご参加ください。なお、ご興味のある非会員の方も参加可能です。
info@animalpathway.orgまでご連絡ください。

日時 2017年6月12日 15時~17時30分   場所 大成建設会議室
15時~15時30分 総会
15時30分~   アニマルパスウェイ研究会・情報交換会
ゲストスピーカー インターリスク総研 可児里砂氏
「スマートフォンアプリを利用したロードキル対策事例」
17時40分~(場所をかえて)懇親会

以上