7月31日 市民のための環境公開講座に湊会長講演予定

7月31日 18時30分より新宿の損保ジャパン日本興和ビルにて、市民のための環境公開講座
が行われ、当会会長も湊秋作が「小さなヤマネの不思議探検から森と人の在り方をみる」と
題した講座が開講されます。→ご興味ある方はこちら
ほかの講座も興味深く、主催する環境教育フォーラムには多くの当会メンバーも所属します。

7月28-29日 信州環境フェア;体験と学びの環境博に出展します

7月29日13時40分頃から湊先生による「ニホンヤマネの保全とアニマルパスウェイ」のお話も
あります。(特設ステージ)
出展は10時~16時です。アニマルパスウェイの実物大模型、パネル展示ですが、アニマルパスウェイ
を利用する動物たちの映像を見ることが出来ます。樹上性野生動物の保全やロードキル問題にご興味
ありましてら見に来てください。なお、かわいいノベルティーも用意してます。

 

6月30日 なごや環境大学にて「樹上性野生動物の保全とアニマルパスウェイ」

6月30日に名城公園のフラワーパーク内の会議室において、中部土木が主催する
なごや環境大学の講座が開催された。時間は大学と同じ90分で、そのうち85分を
頂戴し「アニマルパスウェイの開発と普及による樹上性動物の保全活動」と題し
12名の方に抗議させていただいた。公共工事としての積算のご質問なども頂戴
し、シニアの方々の関心を得られた。

講演する代表理事