9月19日朝日新聞夕刊 環コラムに掲載さる

朝日新聞の科学医療担当の記者より取材され、また盛岡北道路のアニマルパスウェイの
現地取材もされた結果が記事となりました。⇒こちら
http://www.asahi.com/articles/DA3S13141105.html
もっとありふれた光景が望ましいと書いていただきました。普及にはずみがつけばと思います。

 

 

10月期アニマルパスウェイ情報交換会のお知らせ

☆アニマルパスウェイ情報交換会を8月20日に新宿NPO協働推進センターで行いました。
当初予定していた英国の環境保護の現状について、湊会長とSkypeでお話しする予定でしたが
都合により、出席者間の情報交換や今後の計画のお話になりました。
しかしながら新会員としてご加入頂いた東京藝術大学の岩本さんから研究されている
「テラン・ヴアーグ」のお話しを伺うことができました。
10月1日に道路生態研究会でもお話しいただくことになりましたので、ご興味ある方は
ご出席ください。

☆10月期アニマルパスウェイ情報交換会の予定です。
10月7日(土曜日)15時~17時30分 場所:新宿NPO協働推進センター
ゲスト講師 横塚 眞己人氏(写真家、BCTJ理事)
テーマ:イリオモテヤマネコの現状とロードキル対策
アニマルパスウェイ研究会メンバー以外の参加も歓迎します。
ただし、定員がございますので、事前におもうしこみください。

 

那須平成の森のアニマルパスウェイを利用するヤマネとモニタリング設備交換

今年も5月よりモニタリングを開始、6月初めの雷のサージでモニタリング の一部が故障しました。
5月27日より背中に特徴ある模様をもつニホンヤマネが頻繁に利用を始めた直後だったので、
残念でした。そこで、急遽、8月5日に修理、電源系統、送受信機、カメラ一台などを交換しま
した。昨年の夏から秋にかけてはヒメネズミなどが頻繫に利用していましたが、今年は
どうでしょうか?