第2回シンポジウム 広げよう『野生動物の歩道橋』のご案内

『アニマルパスウェイと野生生物の会』では、第2回 広げよう『野生動物の歩道橋』 ~コリドーで繋ぐ森と命~と題し、国連生物多様性の10年日本委員会連携事業としてシンポジウムを開催いたします。今回は、世界の野生生物と交通の現状を『HANDOBOOK OF ROAD ECOLOGY』にまとめられたメルボルン大学のロドニィー・ヴァンダー・リー氏ならびに、森と命を繋ぐアニマルパスウェイを英国で実現した自然保護団体PTES(絶滅危惧種のための市民トラスト)の研究者イーアン・ホワイト氏をお招きし、我が国の現状と対比して、より一層の進展のための情報の共有と意見交換を行いたいと思います。シンポジウムのお申し込みはこちらまで

6月11日 道路生態研究会の総会および研究発表会

RIMG4963
高速道路調査会にて第2回目の総会ならびに研究発表会が開催されました。
同会は昨年12月11日に創設された任意団体で、日本自然保護協会の理事長亀山 章
先生が会長をされておられます。現在当会は法人会員として参加しています。

6月20日 第5回総会ならびにアニマルパスウェイ研究会・情報交換会開催

大成建設の会議室をお借りし、約30名が参加して第5回の総会ならびにアニマルパスウェイ研究会・情報交換会を開催しました。またこれに先立ちアニマルパスウェイのマニュアル化の第1回委員会も開催しました。
アニマルパスウェイ研究会では、今春、ヤマネの研究でやまねミュージアムの岩渕さん、饗場さんの
お二人が学位を取られましたので、これを記念して研究の成果についてお話しいただきました。

DSC00184 DSC00193

アニマルパスウェイ・マニュアル化の委員会      第5回総会(議長は湊会長)

DSC00194 DSC00203

岩渕さんのヤマネの生理生態のお話し   饗場さんの微小生息環境と生息域保全のお話し