第2回 広げよう『野生動物の歩道橋』 ~コリドーで繋ぐ森と命~

投稿日時: 投稿者:
広げよう『野生動物の歩道橋』

参加御礼!! 終了しました 。

『アニマルパスウェイと野生生物の会』では、第2回 広げよう『野生動物の歩道橋』 ~コリドーで繋ぐ森と命~と題し、 国連生物多様性の10年日本委員会連携事業としてシンポジウムを開催いたします。今回は、世界の野生生物と交通の現状を『HANDOBOOK OF ROAD ECOLOGY』にまとめられたメルボルン大学のロドニィー・ヴァンダー・リー氏ならびに、森と命を繋ぐアニマルパスウェイを英国で実現した自然保護団体 PTES(絶滅危惧種のための市民トラスト)の研究者イーアン・ホワイト氏をお招きし、我が国の現状と対比して、より一層の進展のための情報の共有と意見交換を行いたいと思います。

国連生物多様性の10年日本委員会連携事業
第2回 広げよう『野生動物の歩道橋』 ~コリドーで繋ぐ森と命~
日程: 2016年11月22日(火曜日) 13 時 00 分~18 時 00 分 (受付開始12時30分)
開催場所: 〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44 TEPIA(高度技術社会推進協会)4F ホール
地下鉄銀座線外苑前3番出口より徒歩4分
開催目的: 道路や開発による森林の分断・孤立の影響、アニマルパスウェイなどの対応策の開発・普及およびこのような取り組みを利用した教育についての情報を共有し、生物多様性の保全を検討する。
対象: 一般道路利用者(市民や企業)、道路管理者、利用地域自然保護団体
入場料: 無料(懇親会に参加の方は別途4,500円)
プログラム
司会: 若林 千賀子(若林環境教育事務所)
時間 講演 講演者
12:30~13:00 受付 (TEPIA 4F ホール 入口)
13:00~13:15 開会挨拶 (一社)ApWA 代表理事 大竹 公一
共催者挨拶 (公財)キープ協会 理事長 淺田 豊久氏
後援者挨拶 経団連自然保護協議会企画部会長、三井住友信託銀行業務部審議役、経営企画部CSR推進室審議役 石原 博氏
13:15~14:00 基調講演1:英国における樹上性動物用ブリッジ:ヤマネが道路を横断する方法 絶滅危惧種のための市民トラスト(ヤマネおよび教育担当) イーアン・ホワイト氏
14:00~14:45 基調講演2:樹上性野生動物のために樹冠世界を再び繋ぐ メルボルン大学准教授
ロドニィー・ヴァンダー・リー氏
14:45~15:05 「生息地分断化がネズミの個体群の遺伝的多様性に与える影響」 福山大学准教授、佐藤 淳 氏
15:05~15:25 ニホンリスと森林 -千葉県における生息の変遷調査の事例から アニマルパスウェイ研究会、株式会社セレス環境部専門役 矢竹  一穂 氏
15:25~15:40 休憩
15:40~16:00 「野生生物と交通」研究発表会15周年記念事業 野生生物と交通:エコインフラと道路の安全性に関する国際シンポジウム開催報告 (一社)北海道開発技術センター
ロードエコロジー研究会 野呂 美紗子氏
16:00~16:20 ①道路生態研究会の取り組みの紹介
②高速道路における動物移動経路確保の事例
道路生態研究会、(株)地域環境計画
園田 陽一氏
(株)ネクスコ東日本エンジニアリング
環境緑化部 調査役     宮下 修一 氏
東日本高速道路(株)関東支社
木更津工事事務所 副所長  佐藤 諭一 氏
16:20~16:40 アニマルパスウェイの実施事例及び国際発信連携 (公財)キープ協会ヤマネミュージアム館長、
関西学院大学教授、APRS、JDPR、ApWA 会長、湊 秋作氏
16:45~17:45 <パネル・ディスカッション>
・樹上性野生生物の人工的経路についてのこれまでのオーストラリア・英国・日本の取り組みとこれからの国際協働方法
・アニマルパスウェイの国際普及と教育について
コーディネーター:湊 秋作氏
パネラー:イーアン ホワイト氏、
ロドニィー・ヴァンダー・リー氏、
ロードエコロジー研究会 (株)長大
浅利 裕伸 氏、
アニマルパスウェイ研究会
(公財)キープ協会   饗場 葉留果 氏
17:45~17:50 閉会挨拶 アニマルパスウェイ研究会
18:00~20:00 懇親会
主催:(一社)アニマルパスウェイと野生生物の会、ニホンヤマネ保護研究グループ、(任)アニマルパスウェイ研究会
共催:(公財)キープ協会、(一社)北海道開発技術センター、(任)ロードエコロジー研究会、(任)道路生態研究会
後援:国連生物多様性の10年日本委員会、国土交通省国土技術政策総合研究所、経団連自然保護協議会
アニマルパスウェイ研究会メンバーおよび賛助企業:株式会社エンウィット、清水建設株式会社、大成建設株式会社、東日本電信電話株式会社、新日本開発工業株式会社、株式会社東光コンサルタンツ、国際航業株式会社、大日コンサルタント株式会社
協力:キリンビバレッジバリューベンダー株式会社、サントリービバレッジサービス株式会社
助成:三井物産環境基金、公益信託経団連自然保護基金、公益信託大成建設自然歴史環境基金

シンポジウムお申し込みフォーム

この度はアニマルパスウェイと野生生物の会が主催するシンポジウムへの申込み誠にありがとうございます。お申込みにあたり、下記にご同意いただいた上、参加申込フォームにご記入ください。

  • 事前登録はお一人様につき1回のお申込みになります。
  • ご登録いただいたメールアドレスに届く【お申込み受付完了】をプリントアウトして、会場受付までお持ちください。
  • Eメールアドレスに間違いがあった場合、登録完了通知が届きませんのでご注意ください。
  • 懇親会に参加の方は別途4,500円を当日現金にて申し受けます。
  • 個人情報の取扱について:お預かりした個人情報は、今後、本シンポジウムのお知らせやアニマルパスウェイと野生生物の会が主催するセミナー、イベントのご案内をするために使用します。利用目的外の無断利用、第三者への無断提供はいたしません。詳しくはこちらをご確認ください。

お名前 (必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(または携帯)(必須)

ご所属

懇親会 (必須)  *参加の方は4,500円を当日現金にて申し受けます。
参加する参加しない

送信後、お申込みの受付メールをお送りします。