アニマルパスウェイとは

投稿日時: 投稿者:

アニマルパスウェイ(ApW)とは?

分断された森林をつなぐ、樹上性の野生生物の道「アニマルパスウェイ」の設置および普及と、森林の生物多様性、保全活動を行っています。

「アニマルパスウェイ(ApW)」とは2004年に、経団連自然保護協議会のNGO/NPOと、企業の懇談会で出会った(財)キープ協会やまねミュージアム館長と、ゼネコン2社で創設した「アニマルパスウェイ研究会」が作った造語です。Animal(動物)+Pathway(通り道)を連結しています。文字通り動物の通り道ですが、狭義では樹上性動物のための通り道を意味しています。
森と命を繋ぐ架け橋プロジェクト

アニマルパスウェイ(ApW)の普及、設置、野生生物の保全活動に、ご協力ください。